「薬膳の会」^^

今、帰りました^^

さてさて、毎月第2木曜日に開いている「薬膳の会」。
今回は、お正月明けでもあるし、寒さによる風邪をひきやすい時期ということで、身体に優しい、そして、風邪に負けない(風邪のひきはじめ・風邪をひいた時に摂るとよい)薬膳メニューです^^

第1回目から今日で4回目の薬膳教室。
少しずつだけど、先生の話される薬膳の意味が理解でき始めてきた?かな^^
食物の持つ性質。温と寒(冷)とか作用とか、五行の表の五味?とか?
みんな、毎回お話を聞くたび、興味深々です^^
f0130902_21133350.jpg
毎回少しずつメンバーが替わります^^
興味のある方は、初めてでも大丈夫^^お気軽にご参加くださいね^^
f0130902_21135136.jpg
本日の薬膳ランチ
・ねぎと生姜の中華風おかゆ
・かぼちゃの春巻き
・ねぎと葛根のスープ
・白菜の甘酢
・りんご葛
・とう茶(毎回薬膳で登場。体内の余分な脂肪・油分を促してくれるおいしいお茶です^^)
f0130902_2114752.jpg
お正月明けには、七草粥を食べますよね^^
そんな感じで、比較的あっさり身体にかなり優しい感じのメニューでした。
お粥は、トッピングをいろいろ替えるといろんな味が楽しめ、いろんな作用もあるとか・・
かぼちゃの春巻きは、かぼちゃは夏にできるものだけど、身体を温める作用があるので、冬に摂るのがよい。と・・かなり勉強になった。
子供達も、これは好きそうだ^^
スープ。これは、薬膳って感じだね~><飲んだすぐから、身体がぽかぽか。
葛根は、風邪薬でも有名で、CMでも「風邪の引き始めに」って、知らない間に覚えてるほど、よく流れてますよね^^;
な訳で、日常に飲むのもいいけど、やっぱり風邪の引き始めがよいのかな^^
白菜の甘酢も、中国では、白菜をたくさん摂ると病気にならない。と言われるほど、いろんないいものが入っているんだって^^
風邪引きさんには、お粥や、鍋にたくさん白菜をいれるとよい^^とのこと^^
りんごも「1日一個医者いらず」と言われますよね^^
熱を加えると、身体を冷やさないんだって^^

う~ん。今日は、かなり勉強になった。と言うか、元気な時は気づかない、気にしなかったりする事を教えて頂いた気がします。
身体を温め、免疫力を高めること。
それは、病気にかかりにくいってこと。
い~わ~p(><)qと、ますます、薬膳にハマるころこであります^^;
[PR]

by bienenbaum | 2008-01-10 21:56

<< ジョニーさん^^ おかげさまで^^② >>